「VC-RCX1」の基本情報と価格推移グラフ

VC-RCX1 90000 円
(2017-07-28)
Amazon レビュー
TOSHIBA 楽天 レビュー
グランホワイト(VC-RCX1-W)
トルネオロボ
スマートロボットクリーナー
ダストステーション、カメラ搭載モデル

「VC-RCX1」の価格推移グラフ



詳細データ [VC-RCX1]

センサー 運転可能時間 バッテリー/充電 本体/総量(kg)

超音波センサー
赤外線センサー
赤外線距離(PSD)センサー

70

リチウムイオン(RB3-P)
充電 「約 5時間」

3.4

幅×奥行×高さ(mm) 集塵容量(L) 自動帰還 モード

350×350×87

0.2

自動
スポット
手動

集塵方式

スマートロボットクリーナー

70種類以上の行動パターンを持つ人工知能(CPU)を搭載し、3つのセンサーを使って部屋の状況に合せて 掃除することが出来ます。

ダストステーション、カメラ搭載モデル

東芝のロボットクリーナーの上位モデルには充電器と一体となった自動でゴミを本体から取り除いてくれる ダストステーションが付属品として付いてきます。このモデルではさらにカメラを搭載しています。

ヘッド性能

Wサイドアームブラシ

ロボットクリーナーに取り付けるかき出しブラシ。壁際や部屋の隅で重要な役割を果たします。

可動式ブラシユニット

本体底面の回転ブラシは床面に合せて上下可動します。 そのため、本体底の吸引口と床との距離を空けないので吸引効率が上がります。

また、敷居などの段差を通りぬけるときも回転ブラシが 内部に引っ込むので、引っ掛かりにくいのも特徴です。

固有機能

ゴミ捨て全自動

充電台とダストステーションが一体になっているので、充電台に帰還時に自動でゴミを吸い取ってくれます。

ゴミ圧縮機能

デュアルトルネードによる圧縮効果。
どの程度の圧縮率になのかは公開されていません。

壁際、角のかき込み吸引

掃除残ししやすい壁際や部屋の四隅もかき込んで吸引できます。

段差乗り越え(2cmまで)

2cmまでの段差を乗り越えることが出来ます。 段差の形状などによっては超えられない場合があります。

侵入高さ(9.5cm)

9.5cmを超える高さであれば入り込むことができます。 ローテーブルやソファーの下なども入り込んで掃除します。

カメラ、通信機能

360度パノラマ撮影が可能。 外出先からでもスマホでお部屋の確認や本体の操作が出来ます。

ダストステーション

充電台がゴミの吸い取り機能を備えています。ロボット掃除機が作動を終え充電台に帰還した際に自動でゴミを吸い取ってくれます。 ダストステーションの容量は0.7Lなので、およそ3~5回に一度の頻度で手動でゴミ捨てをしなくてはいけません。

付属品

ダストステーション

充電スタンドがゴミ収集機能を備えています。

フォトポインター

カメラ機能の誘導ツールです。別売り品を購入すれば3つまで設置可能。

リモコン

クリーナーを遠隔操作するためのリモコンです。

お手入れブラシ

フィルター掃除など細かいホコリを掃きだす際に使用します。

東芝公式サイト



このページのTOPへ戻る